CAP生が2部門で優勝!「2021 ソウル大学校-九州大学 韓日文化交流ビデオコンテスト」結果報告

6月17日~25日にオンライン開催された「SNU-KYUSHU JOINT SYMPOSIUM」の一環として、学生交流の促進を目的に、「2021 ソウル大学校-九州大学 韓日文化交流ビデオコンテスト」が実施されました。

Popular Music, Dining Culture, College Lifeの3つのテーマに対し、九州大学からは12チームの応募がある中、2つの部門で、CAP参加者が予選・本選考を突破し、見事優勝に輝きました!

6月24日に行われた優勝セレモニーでは、両大学の各部門優勝作品が上映されました。音楽や食といった身近なテーマながら、学生独自の目線で切り取った、新たな韓国・日本文化について、互いに学ぶことのできる良い機会となりました。

Popular Music部門

優勝作品「Sakura Songs in Japan」
宮司 佳歩さん(法学部2年)ー2020年度CAP参加者
金丸 遥輝さん(法学部2年)ー2020年度・2021年度CAP参加者

Dining Culture部門

優勝作品「This is what I wanted to know! ーModern Japanese dining culture―」
松瀬 真未さん(経済学部1年)ー2021年度CAP参加者

 

宮司さん、金丸さん、松瀬さん、おめでとうございます!

優勝チームは、2022年に実施予定のソウル大学校訪問プログラムに招待されます。

惜しくも入賞とならなかった参加者の皆さんも、チャレンジする精神を忘れずに、これからも様々な催しに参加してみてください!

ビデオコンテスト概要

SNU-KYUSHU JOINT SYMPOSIUM