申請方法

1. 申請資格

応募者は次の1〜3の条件をすべて満たさなければなりません。

  1. 日本国以外の大学に在籍し、原則として学部学生(コース参加時1年次生を除く)で、日本研究を専攻としている学生。
  2. 日本語・日本文化研修コースは日本語によるコースで、授業などはすべて日本語で行われます。すでに中級レベルの日本語の学習を終え、本学において日本語で行われる日本の社会や文化に関する授業を受講できる日本語能力(日本語能力試験1級程度が望ましい)を有する者。
  3. 本コース終了時に、応募者は本籍大学に在籍していること。

2. 申請方法、申請書類及び申請締切

JLCC希望者は申請書を日本語で記入してください。

(1) 国費外国人留学生(日本語・日本文化研修留学生)として応募する場合

  1. 大使館推薦による国費外国人留学生として応募する場合
    日本国政府(文部科学省)の「大使館推薦による国費外国人留学生」として応募する場合、申請方法は国によって違いがありますので、直接あなたの国の日本国大使館(または総領事館)に問い合わせてください。
  2. 大学推薦による国費外国人留学生として応募する場合
    あなたが在籍している大学が九州大学と大学間学生交流協定を締結し、さらに授業料等不徴収に合意している場合は、九州大学での選考を経て、日本国政府(文部科学省)の「大学推薦による国費外国人留学生(日本語・日本文化研修留学生)」に応募することもできます。

詳しくは、あなたが在籍している大学の交換留学担当部署に問い合わせてください。
国費留学の詳細については、以下のホームページをご覧ください。

文部科学省 国費外国人留学生制度について

(2) 大学間学生交流協定に基づいた交換留学生として応募する場合

申請者が在籍している本籍大学の交換留学担当部署を通して、毎年2月10日までに申請書を九州大学国際部留学課宛に提出してください。詳しくは本籍大学の交換留学担当部署へお問い合わせください。

3. 選考基準

以下の書類をもとに総合的に選考を行います。

  1. 本籍大学の成績
  2. 日本語能力
    ※申請者は書類締め切り後に、指定された期間内に九州大学留学生センターが実施しているオンラインのプレースメントテストや面接(必要な場合のみ実施)を受けなければなりません。テストの結果についての問い合わせの対応はしません。
  3. 研修計画書
  4. 本籍大学の推薦書
  5. その他

4. 授業料と授業料免除

日本語・日本文化研修コース生は以下のとおり、授業料、入学料、検定料(以下「授業料等」という。)を納めなければなりません(2020年4月1日現在)。

A) 授業料: 29,700円(月額)
B) 入学料:84,600円
C) 検定料:9,800円

ただし、 下記1,2のいずれに該当する場合は、上記すべての料金が不徴収となります。

  1. あなたが在籍している大学が九州大学と大学間学生交流協定を締結しており、学生交流協定に基づく交換留学生として本コースに参加する場合。
  2. また、日本国政府(文部科学省)の「国費外国人留学生(日本語・日本文化研修留学生)」に採択され、九州大学が受け入れを許可した場合。

5. 奨学金

  • 日本国政府(文部科学省)の「国費外国人留学生(日本語・日本文化研修留学生)」(上記2-(1)を参照)
  • 日本学生支援機構(JASSO)の「留学生交流支援制度」
    応募者が日本学生支援機構(JASSO)の「留学生交流支援制度」に申請を希望するかどうかを申請書類に明記してください、九州大学の選考を経て推薦者を決定します。
奨学金額
(2021年4月1日現在)
その他
日本国政府(文部科学省)奨学金
「国費外国人留学生(日本語・日本文化研修留学生)」
月額 117,000円 往復航空券
日本学生支援機構(JASSO)奨学金
「留学生交流支援制度(短期受入れ)」
月額 80,000円 なし

6. 協定校

九州大学と協定を結んでいる大学等は以下の通りです。

九州大学 協定締結校